[Namazu-win32-users-ja 704] Re: 2.0.16でnamazu.exeにタイムアウトが発生する

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2006年 8月 2日 (水) 20:50:32 JST


寺西です。

media-1 @ tobu.co.jp wrote:
> 
> > ただし、この状態が長い時間ずっと続いているというのであれば、それは
> > 異常です。
> > この状態はどれくらい続くのでしょうか?
> 
> 実際に、この状態になった時の時間を計ってないのですが、通常時はnamazu.cgi
> .exeがプロセスに上がって1,2秒で消えるのですが、数分は残っていると思われ
> ます。

IIS のデフォルトは確か 300秒 だったかと思いますので、5分でしょうね。
これは実時間ではなく、どうやら CPUタイムのようですから、2個走って
いたら 10分以上とかとなるのでしょう。

> 恥ずかしながら今まで、gcnmzを一度も実行していませんでした。
> 早速、実行させたところ、ある一つのインデックスの処理に40分位掛かりました
> デリート数も170000位ありました。この辺もタイムアウトする要因だったかも
> 知れません。

ものすごいですね。gcnmz で処理時間の改善がみられるのではないかと
思います。

なお、削除ファイルが多い状態で、.namazurc で MaxHit, MaxMatch を大きな
値に変更していると、検索式によっては処理時間がかかる場合があります
ので、ご注意ください。

> > いずれにしても、namazu.cgi.exe のプロセスをkillしないと復旧しない
> > ということなのか、しばらく待てば復旧するのかどちらでしょう。
> 
> 状況から、しばらく待ては復旧するので、今まであまりこのような事象に気がつ
> かなかったのですが、今回たまたまイベントログを調べたらこのような現象が
> あることに気がついた次第です。

そのままにしていると IIS が namazu.cgi.exe を殺すことと、
namazu.cgi.exe を手動で終了させることができたということから、
ゾンビ化しているわけではないようで、時間のかかる処理をしていた
のでしょう。

それはバグなのか、インデックスが壊れているからなのか、削除ファイル
が多いからなのか、検索式が複雑過ぎるのかはわかりませんが、まだまだ
頻繁に起こるようでしたらより詳しい調査をしましょうか。

なお、1分待っても終わらないものは5分待って終わらないので kill したい
ということなら、逆に Timeout を短くすることで、サーバに高負荷がかかる
時間を短くすることはできます。
いろいろチューニングしてみてください。
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E




Namazu-win32-users-ja メーリングリストの案内