[Namazu-devel-ja 756] MeCab PPM 作成挫折 (Re: そろそろ Namazu 2.0.15 pre3)

Tadamasa Teranishi yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
2005年 12月 4日 (日) 04:44:09 JST


寺西です。

# 余談ですが...

Tadamasa Teranishi wrote:
> 
> また、その後にWindows環境でテストできるバイナリも用意する予定です。
> (これは Namazu 2.0.13RCx のころに作った程度のもので、竹迫氏の
> インストールパッケージと置き換わるものではありません。)
> 
> Windows 環境でテストしてみないと何ともいえませんが、そろそろ preX
> を終わりにしてRCxに移行したいとも思っています。(12/29までにRC1を
> 出したい)

これに関連した話ですが、
MeCab の PPM を作ろうとしていたのですが、挫折しました。 

SWIG を使って作られているためか、g++ の使用を前提としているためか、
いろいろやってはみたのですが、うまくコンパイルできませんでした。 
# SWIG 自体はWindows版もあるので、Windows でコンパイルできないわけは
# ないだろうと思うのですが...。 

Text-Chasen はできているので、Text-Chasen を参考に Namazu で利用する
部分だけを Perl から使えるように Perl モジュールを別に作った方が
早いかもしれません。 
まぁ、仮にText-Mecab とでもしましょうかねぇ。 

# taku さんは、「もっと SWIG を!」という考えなんですけど...。 
# これじゃ、逆行しちゃいますねぇ。

どなたか Windows + ActivePerl 環境で MeCab の Perl モジュールの
作成に成功された方はいらっしゃいますか?
-- 
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI)  yw3t-trns @ asahi-net.or.jp
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint =  474E 4D93 8E97 11F6 662D  8A42 17F5 52F4 10E7 D14E




Namazu-devel-ja メーリングリストの案内